>

リサイクルショップなどで売却してみよう

アプリのフリーマーケット

フリーマーケットは全国各地で定期的に開催されていますが、出店準備や出店料の支払い、当日の搬入や片付け等、結構な手間がかかります。
しかも、ほぼ一日拘束され、全部が売れるとは限りません。
主婦や子供がいる人は1日拘束というのは参加が難しい人も多いでしょうし、今すぐ売りたいという人には開催日まで待てませんね。

インターネットやアプリでも利用できるフリーマーケットがあります。
これを利用するといつでも出品できますし、アプリを利用する人すべてに見てもらえるチャンスがあるので、売れる可能性が高まります。

利用するには、登録するだけでいけます。
出品するには写真の撮り、傷の有無、汚れの有無などを確認し、良い所だけでなく、マイナスポイントについても記載しましょう。

ジモティーでは販売もできる

先ほどご紹介したジモティーでは販売もできます。
自身で販売したい価格設定ができ上、こちらの条件を伝えられる点が魅力です。

例えば、エアコンを誰かに譲りたい時に、とにかく手間は最小限にしたい場合、家まで引き取りに来られる人限定、取り外し等もできる人限定と言ったことを書いておくことで、商談が成立した後も、取り外しや発送準備もしなくて済みます。

リサイクルショップと比較すると安値で売り渡す確率が下がることが何よりのメリットです。
逆に、デメリットは商談が成立するまでに時間がかかるかもしれないということです。
引越しが近いなど、すぐに処分したいという時には価格を抑える、何日まで限定といったアピールなどの工夫が必要になります。